ポイント爆上げ術

【攻略法】「食洗機は高いからいらない!」と旦那さんに反対される

「食洗機は高いからいらない!」と旦那さんに反対される

困るおくさん
困るおくさん
食洗機がどうしても欲しいのに、旦那さんから「高いからいらない」と反対されます。(全然手伝わないくせに…)なんとか攻略して、食洗機をゲットしたいです…。

 

本気記事では、こんなお悩みを解決します。

 

妻からの「食洗機が欲しい!」を2年間、反対しつづけたぼくだからこそ、伝えられることがあります。一緒に、旦那さんの反対を攻略して、食洗機のある快適な生活を手に入れましょう!

 

食洗機反対には、「感情」ではなく「数字」で伝える

旦那さんに食洗機を反対されたときの攻略方法

先に結論です。

「感情」ではなく「数字」で伝える。


「ん?どゆこと?」と思われたかもしれませんが、

食洗機が欲しいということを
旦那さんにこう伝えていないでしょうか。

おくさん
おくさん
ねぇ食洗機買ってよ〜
ぼく
ぼく
食洗機!?
おくさん
おくさん
食器洗いは大変だし手が荒れるから買おうよ〜お願い!
ぼく
ぼく
いや、楽しようとするのはよくないよ!
手袋をはくのとかどう?
ぼくだって仕事頑張っているんだからさ…。
それは君の仕事だろ。
おくさん
おくさん
うう…..
手袋はいちいちつけたりするの大変なのに。
なんで分かってくれないの…(;_;)


うわっ、マジで最低な旦那さんですね。
あっ2年前のぼくでした…。

別に楽をしたいわけじゃない妻の訴えを、
ひどいですが、このようにはね返していました。

買い物をするとき

  • 男性の脳は「比較、数字で考える」
  • 女性の脳は「感情、直感で考える」

こんな違いがあるそうです。

男性は、「比較」と「数字」に弱いんです。

なので、


ぼく
ぼく
数字を盛り込むこんで伝えることで、
食洗機ゲットをグッと近づけることができます!

 

手洗いより「年間約2万円」節約


我が家は、食洗機を購入して
はや3年がたちますが、
はっきりいって効果絶大で、毎日が天国です。

3年経った今でも、
食洗機に向かって「ありがとう」と
伝えています (本当です)

それくらい助かっているんです。

最初使って驚いたのは、
排水ホースから流れてくる、
水の量がとにかく少ないことでした。
手洗いより明らかに少ない”水の量”

くまちゃん
くまちゃん
えっ!?
こんな水の量でちゃんと洗えているの!?

 

 

出展:Panasonic HP


なんと使う水の量は、手洗いの1/7!!
少ない水を噴水のように循環させるのだそうです。エコで素晴らしいです。


家庭用食器洗い乾燥機を代表する
Panasonicさんの試算では、

1日2回、毎日使った場合、1年で約18,600円節約!Panasonic ホームページ

 

食洗機の寿命は5年から10年と言われているので、一番少ない5年と見積もっても、


18600円×5年
93000円



グレードの高い食洗機を買っても”
5年”でもとが取れる計算になります。

 

出展:Panasonic HP


先ほどお伝えしたとおり、男性は、「比較」「数字」を重視する傾向があるので、旦那さんには、ざっくりではなく、具体的な数字で食洗機のメリットを伝えましょう。

使う水も手洗いより少なくて、
コストが安い

使う水も手洗いより少なくて、
年間で”18600円”水道代が節約になる
10万円近い食洗機も
“5年も使えば、もとが取れる”


ぼく
ぼく
これで旦那さんに納得してもらえれると良いのですが、いかがでしょうか?まだまだ手強そうですか??

大丈夫です、ほかにも示す数字があります。お次は「時間の節約」です。

旦那さんを少しずつ追い込んでいきますよー !!

 

食器洗いに使う膨大な時間


なにも節約できるのは、
日々の”水道代”だけではありません。

くまちゃん
くまちゃん
食器洗いに毎日、
どれくらいの時間を使っていますか?

我が家は、

僕がやった場合と、奥さんがやった場合、年換算すると…

雑な僕がやった場合:15日/年
丁寧な妻がやった場合:23日/年

詳しくはこの記事もご参考ください。
≫食洗機は迷わず買うべき!食器洗いに年間使う時間を計算したらとんでもなかった!

日々の積み重ねは、良くも悪くも恐ろしいです。

食器洗いにこんなにも時間を使っているのです!

食器洗いで得られるものは、「ふぅーーー終わった〜」という小さな達成感のみ。

貴重な人生の時間をさくにはもったいない。

  • 少しはゆっくり休みたい…
  • 子供ともっと遊んであげたい…
  • 好きなドラマをみたい…
  • 読みかけの本を全部読みたい…
「本当はもっとやりたいことがあるのではないでしょうか?」
 

夫婦の間のパワーバランスや、お互いの性格もあるとは思いますが、ぜひ、これだけの時間を食器洗いに使っていることを旦那さんに、伝えてみてください。

 

ここまで食洗機購入を反対する旦那さんの攻略法として、「お金」と「時間」の点からお話をさせていただきました。

いったんふり返ります。

 

【お金】
手洗いより、
年間で“18600円”水道代が節約
5年で93000円

【時間】
食器洗いに使っている時間
年間15日〜23日

 

おくさん
おくさん

ねえ計算したら、
食器洗いになんと年間約23日も使っているのよ。
食洗機買ってよ〜

昔のぼく
昔のぼく
なにっ!?23日だと!!
ふん、そんなこと言ったら、
オレは毎日毎日仕事をしている!
それは君の仕事だし、甘えるな!

うーん、なかなかてごわいですね。もしかすると、旦那さんはあなたの家事がタダだと思っているのかもしれません。いえいえ、そんなことはありません。

あなたが毎日やっている様々な家事には値段がつきます!

 

家事の時給「1470円」内閣府

女性が家事に費やす時間は年間で1313時間となっています。さらに、女性の1年間の家事活動の貨幣評価額は193万5千円。これを時給換算すると、約1470円になります。
※平成30年12月に公表 内閣府経済社会総合研究所 国民経済計算部

亭主関白な旦那さんや偉そうな旦那さんは、
「家事なんて何もお金を生み出さ無いくせに…」
こんな風に言うかもしれませんが、それでは奥さんが体調を崩して家事ができなくなったら誰がやりますか?

旦那さん、あなたですよ。あなたがやる場合も、時間もお金もかからないと言い切れますか?ってはなしなんです。

家事代行を頼むとなると、1時間2500円〜4000円かかるそうです。

そう考えると、1470円はむしろ安い。あなたの家事には低く見積もっても
時給換算で、1470円の値段がつきます。なんなら国のお墨付きです、胸を張って言ってください!

 

年間合計「724700円」の節約

これまで、
食器洗いにかかるコストとして、

・食洗機で節約できる水道代、ガス代
・食器洗いにかかる時間
・家事の時給

について紹介させていただきました。
これら全て計算していきます!

手洗いより食洗機で浮く年間コスト
:19100円
年間の食器洗いにかける時間:約20日
女性の時給:1470円
20日×24時間×1470円+19100円
724700円

食洗機購入で低く見積もったとしても、年間コストとして、なんと、724700円も浮くのです!設置型の食洗機では高いものでも10万円ちょっとです。ソッコーで元が取れます。なんといっても、あなたの家事の時給はただではない!人的コストをきちんと理解してもらう事が大切です。


ここまで、男性の脳に響くであろう、数字で示す食洗機購入のメリットをお伝えしてきました。


優しい旦那さんや、理論的な旦那さんはここまで伝えて、納得を得られるかもしれません。

くまちゃん
くまちゃん
あれ?まだ悪あがきが聞こえてくるよ‼︎
焦るぼく
焦るぼく
いや、でもやっぱり高いよ(汗)食器洗い、ぼくもちゃんと手伝うから。そんな高いの買えないよ….

あと一息です。最後に、旦那さんを仕留める「必殺トーク」を伝授させていただきます。

 

旦那さんの反対を攻略する
「必殺トーク」


「必殺トーク」結論からいいます。

それは、

食洗機購入で得られる、毎日60分〜90分の時間で、◯◯したいから欲しい

と、旦那さんに伝えることです。

納得させるために、おこなうことはできるだけ、旦那さんがメリットを感じて、喜びそうなことが良いです。

例えば、日頃、もっと掃除してよ。と小言をいう旦那さんには、浮いた時間でもっとお掃除頑張るから。



あるいは、子供にもっと勉強しなさいとと話す事が多ければ、浮いた時間で子供たちに勉強を教えるから。

といった具合です。

ちなみに、僕だったらこんな風に言われたらすぐに心が動きます。

・子供たちにもっと絵本を読ませたい
・掃除できていない部屋の掃除をやりたい
・貯金したいから節約の本で勉強したい

食洗機を買うことで、「あ〜なんか、めちゃくちゃ生活が良くなりそうじゃん」
とイメージをさせるのです。なので、旦那さんからチクチク日頃言われる小言にヒントが隠されています。


そこまで言わなきゃいけないんかい!と少し悔しさもあるかもしれませんが、納得して買ってもらったらもうこっちのものです。買ってもらえれば、演技でも良いです。

ちなみに我が家では、食洗機を買って本当にたくさんのメリットがありました。こちらもご参考にしてください。【子育て世帯】 食洗機を半年使って得られた「5つのメリット」と「2つのデメリット」

一見、関係ないように見えるかもしれませんが、毎日60分〜90分の時間の余裕ができると思いがけない良い変化を生み出してくれます。


食洗機購入で、旦那さんにとっていろいろなメリットがあることをイメージしてもらうことで、ゴールはもう間近です!

まとめ:旦那の反対を押し切り、食洗機をゲットしましょう!


今回は「食洗機は高いからいらない」と反対する旦那さんの攻略法を紹介してきました。

全てこの通りにとはいかないかもれしれませんが、攻略法を実践して諦めずにゲットに近づけてください!

改めて、反対する旦那さんを攻略するポイントです。

感情ではなく、
具体的な数字」でメリットを示す。

必殺トーク
「浮いた時間で◯◯したいから欲しい」


あなたが食洗機をゲットして、食器洗いから解放された毎日を手に入れられることを心から願っています。この記事が、旦那さん反対の攻略の助けになると僕も幸せです。

もし、うまく攻略できたら励みになりますので、
こっそり教えてくださいね ♫

最後までお読みいただき、
本当にありがとうございました!

ABOUT ME
ゆうや
3人子育て奮闘中サラリーマンのゆうやです。【家事カジリ夫ブロガー】「日々の学び」と家事や育児などに関する「妻のポイント爆上げ術」を配信しています。よろしくお願いいたします♫
RELATED POST